横須賀市根岸町・京急北久里浜駅前 村岡クリニック。胃大腸・内視鏡検査が得意なクリニックです。
神奈川県横須賀市京浜北久里浜駅前 村岡クリニック
ホーム
プロフィール
診察ご案内・アクセス
コミュニケーションドクター
大腸内視鏡検査について

電話でのご予約・お問い合せ046-833-2228
コミュニケーションドクター 頼れる駅前ドクターとして
  北久里浜の生活の中心である、駅前の街の医者として地元のホームドクターを目指してきました。健康のことを気軽に相談していただける「かかりつけの医者」になるためには、患者さんの体を診断するだけではなく、苦痛や不安などを取りのぞくことを大切にしたいと思っています。コミュニケーションを大切にする街の医者にとって大切なのは、まず風邪や胃痛など日常的な病気を治療することです。さらに、院長は内科専門医として内科全般、おお先生は外科・皮膚科の領域から大きな病気の兆候を見逃さず、アドバイスすることです。それと同時に重要なのは、大腸内視鏡検査をはじめ消化器検査のエキスパートとして、他の医療機関と連携を保ち地域の医療に貢献することである思っています。
   
 
健康診断を積極的に利用して
テレビや雑誌、またはインターネットなど私達の周りには健康情報があふれています。テレビで健康にいいと紹介された食材や健康法がブームになったりします。健康によい食習慣や運動が流行るのはいいことかもしれません。ただし、そのようなメディアからの情報で、症状を自己診断するのは好ましくありません。相談できるホームドクターをつくっておくことをお勧めします。
 
成人病はほとんど自覚症状がないので、定期的に検査しないと自分が大丈夫だと思っていてもリスクがあります。症状がなくても、成人病検診を積極的に利用するべきでしょう。血液検査、尿の検査、内視鏡、超音波、レントゲン、心電図で、早期発見できる場合があります。

当クリニックの検診項目(平成16年度)
成人健康審査(40歳以上)、成人健康検査(18〜39歳)、大腸がん検診(40歳以上)、胃検診(40歳以上)、前立腺がん検診(50歳以上)、胃がん検診(40歳以上)、胸部検診(40歳以上)、乳がん検診(40歳以上)
守備範囲は広く、めっぽう強いポジションもある
現在望まれる医者の姿は守備範囲が広く、同時に得意分野をもっていることではないでしょうか。野球にたとえると、ホームを守る、頼れるキャッチャーと同時に、内野・外野どこでも守れるユーティリティプレーヤー(便利な選手)といった存在です。
ストレス、不規則な食事、運動不足など、現代人をとりまく環境は、心身とも様々な病気に繋がる危険性に満ちています。それに伴い、医者が対応すべき病気の範囲が年々広がってきております。医者としては、そのような患者の症状を正しく判断して、自ら治療するべきか、適切な専門医に治療を委ねるかの決断をしなければなりません。私自身、胃・大腸検査を得意分野にしておりますが、街の医者として幅広い臨床経験もたくさん積んできており、さまざまな病気の治療方針の適格な判断もしてまいりました。そして豊富な経験をもつ医師同士、専門病院・総合病院との連携、最新の医学研究をリードする大学病院や学界との強いネットワークで、患者に向かい合っております。
 
Copyright (c) 2005 Muraoka Clinic. All rights reserved.